ブログ

あなたの心置き去りになっていませんか?

こんばんは。

リトリーブサイコセラピー

心理セラピスト なかたひさのです!

 

明日は、クリスマスイブですね☆

 

 

 

 

 

 

 

写真は職場近くの公園のイルミネーションなんですが、

 

通勤経路なので12月に入ると見たい放題なんです!

 

何度見ても光の美しさに、

 

ほっこりあったかい気持ちになります♡

 

 

あなたも素敵なクリスマスをお過ごしてくださいね☆

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

さて 今日のテーマは

 

『あなたの心置き去りになっていませんか?』です。

 

 

 

 

突然ですが

 

あなたは、幼少期の記憶はありますか??

 

楽しかった事や悲しかった事など

 

出来事の中で湧き上がる感情の記憶。

 

 

 

幼い頃、あなたがどんな風に過ごし

 

大人になって来たのかをちょっと振り返ってみて下さい。

 

 

 

どんな行動やそれに伴う

 

どんな感情が湧き上がってきますか??

 

 

 

もし悲しみや苦しみなどの感情が湧いてきたら

 

あなたのその感情(心)にフォーカスしてみて下さい。

 

 

 

もしかしてその感情

 

 

ずーっと置き去りにしていませんでしたか???

 

 

そして常に自分の欲求を我慢していませんでしたか?

 

 

 

 

私には、置き去りにしてきた感情がありました。

 

 

その出来事を1つおはなししますね。

 

 

 

小学一年生だった頃のある日

 

友達のお誕生日会に招待されました。

 

初めての事だったので

 

とても嬉しかったのですが、、、

 

 

心配事が1つありました。

 

 

それは、プレゼントどおしようー

 

ということでした。

 

自分でどおして良いものかわからず

 

母へ相談したのですが、、、

 

 

 

母の返事は、、、

 

 

 

プレゼントは買えない!

 

貰い物のえんぴつをプレゼントにしなさい!!

 

と、言われたのです。

 

この時私は、とても悲しい気持ちになり

 

母へ恐る恐る

 

何で?

 

他の友達はプレゼント買ってくるよ! とか何とか

 

自分の気持ちを発したような気はするのですが

 

私の思いは届かず(涙)

 

そして・・・

 

母に従いその感情は無かったものとして

 

誕生日会に参加したのです。

もちろん 貰い物のえんぴつを持って行きました。

 

 

 

友達に何か言われて嫌な思いをしたわけではありませんが、

 

ここで何が起こったか?

 

 

 

母とのやり取りの中で

 

私の悲しかった気持ちはねじ伏せられたまま

 

置き去り状態(未完了状態)のままだったのです。

 

そして何十年も生きてきました。

 

 

 

母にとっては、

 

大した事ないやり取りだったかもしれないけど・・・

 

子どもの私にとっては 一大事‼︎

 

その後どこか母に決められたプレゼントに対し

 

自身の恥ずかしさがリンクした様に思います。

 

そして、自分の欲しい物を欲しがってはいけないという

 

全く不必要なビリーフ(思い込み)を

 

持ったのです(涙)

 

 

 

子供時代に置き去りにしてきた感情は

 

大なり小なりあるとは思いますが、

 

その感情の傷が

 

深ければ深いほど(自分の中で感じる深さ)

 

大人になって生きづらさを抱えてしまうことが多いいんです。

 

 

 

 

では、幼少期にこんな事はなかったですか?

 

 

・我慢しなさいと言われ続けていた

 

・自分の欲求を否定されていた

 

・親の苦労を見てきた

 

・親が我慢する人だった

 

・親も欲求がわからない人だった

 

 

などなど

 

 

この様な体験をしていると、

 

 

 

・欲求を満たしている人に対してイライラしてしまう 

 

・欲しがる事に罪悪感を抱く

 

・子どもの要求に答えられず、イライラする

 

・自分の欲しいものを「ほしい」と意思表示ができない。

 

・欲しいと言わない

 

・変化を恐れてチャレンジしない

 

・恋愛で友達と同じ人を好きになったら諦めたり、譲ってしまう

 

 など

 

こんなお悩みを抱えやすいんです!

 

 

以前の私はこれ全部ありました 。トホホ…

 

 

先ほどもおはなししましたが、

 

私の例の様に

 

 

幼少期の未完了の感情は

 

人生の生きづらさにつながってしまうんです。

 

 

 

自分の人生を我慢の人生で終えてしまっても

 

あなたは、良いですか?

 

 

 

 

 

私はこんなの嫌だーーと思い

 

自分と向き合うことをしていきました。

 

 

 

そう

 

あなたも 大丈夫!!

 

置き去りにしてきた自分の感情に気づいたら、

 

解決へ向かうチャンスです。

 

 

 

 

まずは、自分の欲求をちゃんと感じる事

 

日々自分に

 

何したい?

 

何たべたい?

 

などと、問う事がとても大切です。

 

 

 

幼少期に満たされなかった感情を

 

自分で満たしていく事なんです。

 

 

 

 

もしそれでも生きづらさを感じているならば

 

リトリーブサイコセラピーのセッションが

 

お役に立てると思います。

 

 

置き去りにしてきてしまった感情を

 

そのままにしないで下さいね。

 

 

 

 

 

それではまた

 

 

最後まで読んでいただき

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

#感情#置き去り#欲求#親子関係#未完了#心